病院紹介

院長メッセージ

当院は、ここ城陽に40数年根ざした病院として、地域の方々の健康を守ってまいりました。日ごろより、患者さまから直にお気持ちやご要望をお伺し、また近隣医療機関からもさまざまなご意見をいただくなかで、宇治・久世・山城北医療圏が置かれている医療状況にも広く目を向ける必要性を感じていました。ひいては「患者さまの期待に応える医療」を提供するためにすべきことは何か、どうすれば地域医療により貢献できるかを常に追求してきました。

その結果、病気や外傷のための急性期治療を終えられた患者さまが、ご自宅や社会へ復帰されるまでを支援することこそ、当院に求められている役割ではないかという結論に至りました。この医療の実現には、リハビリテーション部門の拡充と、さらなる地域連携医療の強化が不可欠でした。

2018年11月に当院は生和会グループの一員となり、同グループが長年にわたり蓄積してきたリハビリテーションのノウハウを導入いたしました。 その後、2019年7月には回復期リハビリテーション病棟を開設、同年8月には法人名および病院名を改め、リハビリテーションを中心とした病院へと本格的に舵を切りました。

新体制のもと、患者さま、そしてご紹介をいただいた医療機関にもご満足いただける医療の提供を目指し、全職員一丸となって邁進してまいります。

院長羽渕 義純

院長羽渕 義純

病院理念

基本方針

患者さまやご家族に情報を開示し十分に説明しその同意のもとに医療を行います専門知識と技術の習得に努め良質で安全な医療を提供します他の医療機関介護施設等との連携を深め医療ネットワークづくりを進めますコスト意識を身につけ無駄を省き効率を高め健全な経営を保ちます

病院概要

名称 医療法人 萌友会 ほうゆうリハビリテーション病院
住所 〒610-0121 京都府城陽市寺田垣内後43番地の4
(JR奈良線城陽駅より徒歩5分・近鉄寺田駅より徒歩10分)
電話 0774-53-8100
開設年月日 昭和58年4月25日 (法人組織 平成5年4月1日)
管理者 院長 羽渕 義純
診療科目 内科 / 外科 / リハビリテーション科 / 放射線科
病床数 病床数 88床
地域包括ケア病棟:47床
回復期リハビリテーション病棟:41床
主な機器 MRI(1.5テスラ) / マルチスライスCT(16列) / フルデジタルX線TV
X線骨密度測定装置 / 超音波断層装置 / 心電図 / 血圧脈波 / 電子内視鏡(食道・胃)
健診事業 法定健康診断(企業健診)
施設基準
  • 地域包括ケア病棟入院料3(A病棟)
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料6(B病棟)
  • 診療録管理体制加算2
  • 医師事務作業補助体制加算1
  • 感染防止対策加算2
  • 後発医薬品使用体制加算1
  • データ提出加算1
  • 認知症ケア加算2
  • 入院時食事療養(Ⅰ)
  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん治療連携指導料
  • 在宅時医学総合管理料
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 外来化学療法加算2
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • ペースメーカー移植術・交換術
  • 医科点数表手術の通則に掲げる手術(胃瘻造設術)
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 輸血適正使用加算
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 酸素の購入価格
その他の事項
  • 日本外科学会外科専門医制度関連施設
  • 日本乳癌学会関連施設
  • 生活保護法指定医療機関
  • 難病指定医療機関
  • 肝炎治療医療機関
  • 指定自立支援医療機関(精神通院)
関連施設
  • 訪問看護ステーション ゆりかご
  • ヘルパーステーション 花ごころ
  • 通所リハビリテーション

医療機関の皆さまへ

当院は地域医療機関の皆様に当院の検査機能・施設機能をご理解いただき、
より良い医療を提供するためのお手伝いをしたいと考えております。

直接ご予約いただける検査

  • ・MRI(1.5テスラ)
  • ・CT(マルチスライス16ChCT)
  • ・骨密度測定
  • ・上部内視鏡検査(経口・経鼻)
  • ・腹部エコー
  • ・心エコー
  • ・心電図
  • ・ホルター心電図
  • ・ABI

※ご予約受付:月曜日~金曜日 9:00~17:00
※検査によりますが、結果については一週間以内に郵送いたします。

pagetop